健康診断

当クリニックでは子宮がん、卵巣がんの検査として、細胞診(子宮頸部、子宮内膜)、超音波検査、腫瘍マーカー検査を行います。年に一度は婦人科がん検診を受けることをお勧めいたします。練馬区の子宮がん検診も行います。また内科、生活習慣病の検診も行っています。

練馬区の成人・高齢者健康診断

練馬区の健康診査のうち、特定健康診査・後期高齢者健康診査を期間内、実施しています。毎年練馬区より送られてくる特定健康診査・後期高齢者健康診査の封書をよくお読みください。

練馬区の子宮がん検診

他のがん検診

ブライダルチェック

結婚前の婦人科検査として、あるいは、性感染症のチェックとして子宮、卵巣、外陰、腟などの診察、超音波検査、感染症検査(梅毒、エイズ、クラミジア、淋病、B型肝炎、C型肝炎など)を行います。

性感染症チェック

悲しいことに、欧米の先進諸国と比べて日本のみ、エイズが増えつつあります。しかしエイズ発症患者さんはまだまだ少ないですが、安心してはいけません。性行為による感染症として昔は梅毒、淋病などが中心ですが、今はクラミジア、淋病、性器ヘルペス、尖圭コンジロームなどが多いようです。最近若い女性に急速に梅毒が増え、社会問題となっています。
クラミジアや淋病は不妊の原因にもなりますし、ヘルペスが分娩前に出れば、赤ちゃんの為に帝王切開になっています。また尖圭コンジロームの原因のパピローマウイルスは子宮頚癌の原因として最近知られるようになりました。以上、性感染症は出来るだけ早めに治療するに限ります。おりもの、下腹痛など気になったら早めに検査をお受けください。当院でもエイズ、クラミジア、ヘルペス、尖圭コンジローム、梅毒、淋病など随時受付けております。

性感染症はどのような症状が現れますか?

生活習慣病チェック

糖尿病、脳卒中、心臓病、高脂血症、高血圧、肥満などはよくない生活習慣の積み重ねで引き起こされる病気です。心筋梗塞などの怖い心臓病の危険因子として、高血圧、高脂血症、喫煙、糖尿病などがありますが、これらの因子を単独に持っていることは少なく、軽度から中等度の危険因子を複数合わせ持っていることが非常に多いことが知られてきました。最近ではメタボリックシンドロームと総称されます。女性も閉経して女性ホルモンが減少してきますと、どんどんコレステロールや中性脂肪などが高くなります。また内臓脂肪も増えていく方が増えます。
心臓や脳の血管の病気、糖尿病などを予防して世界一長寿の日本人女性がいつまでも元気でいただくためにも生活習慣病のチェックを受けましょう。
栄養状態、肝機能、脂質(コレステロール:悪玉、善玉、中性脂肪など)、腎機能、貧血、糖尿病などを採血、尿、血圧、身長・体重測定、ウエスト周囲測定などで簡単に調べられます。要注意の方はそれぞれ専門医にご紹介いたします。

メタボリックシンドロームとは?

骨粗鬆症チェック

当院では、現在最も正確に骨粗鬆症の検査として認められている骨密度測定検査(超音波法)を用いて、骨粗鬆症の有無をその場で結果までご説明いたします。また血液検査による骨代謝マーカーの検査も行っています。

骨粗鬆症について

お知らせ

  • 平成29年度練馬区子宮がん検診実施中です。
病院外観

赤松レディスクリニック

  • 氷川台駅より徒歩 約5
  • 桜台駅より徒歩 約13

※駐車場有(3台)

※屋根付駐輪場有(バイク・ベビーカー可)

〒176-0002
東京都練馬区桜台 3-41-14
TEL.03-3991-8854