診療方針

診療方針

女性のためのトータルケアホスピタル

健康というのは、身体と精神のバランス、これを心身相関といいますが、このバランスが保たれて初めて健康といえます。日本の女性が世界一の長寿であることは素晴らしいことですが、普通に日常生活が営めてのことです。また社会の複雑化や女性の社会進出などで、女性に懸かる肉体的精神的負担は増える一方です。
女性の身体はとてもデリケートにできています。もちろん、男性とは全く違いますから、女性特有の疾患、つまり、一般的な産婦人科疾患以外にも、男性に比べて女性がかかりやすい疾患が数多くあります。当クリニックでは、今までの性差や個人差を考慮しない医療に対する疑問・反省から、女性のためのトータルケアホスピタルとして“女性総合診療科”というスタンスで診療いたします。
私の診療方針は、病気を治すという目的を果たすだけではなく、その過程を重視し、患者さんの意思を尊重した患者さん本位の医療を行うことです。地域に密着した、あらゆる年齢の女性の身体と心のトラブルに対して「かかりつけ医」という基本姿勢をモットーに、皆様のご発展を健康面より支援させていただきたいと考えております。

専門施設と密な病診連携

受診された患者様が適切な医療を受けられるよう、病状や症状の経過等によっては、連携施設として高度医療を行う大学病院、総合病院などの専門の施設への病診連携、ご紹介をいたしております。

婦人科の診療について

女性にとって産婦人科の敷居を高くしているのが内診だと思います。当クリニックでは、まずお話を伺い、診断・治療に内診が必要と判断した場合には、十分なインフォームド・コンセントにもとづいて診察をいたしますが、その上で、内診を望まれない方には、患者さんの自己決定権を尊重したいと考えています。性交渉のない方には、内診は行いません。遠慮せずにご相談ください。

院長 赤松達也

お知らせ

  • 平成29年度練馬区子宮がん検診実施中です。
病院外観

赤松レディスクリニック

  • 氷川台駅より徒歩 約5
  • 桜台駅より徒歩 約13

※駐車場有(3台)

※屋根付駐輪場有(バイク・ベビーカー可)

〒176-0002
東京都練馬区桜台 3-41-14
TEL.03-3991-8854