産婦人科

一般婦人科疾患

月経異常、月経困難症、機能性出血、月経前緊張症、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、卵巣曩腫、卵巣腫瘍、外陰・腟炎、子宮脱、膀胱瘤、尿失禁、性感染症(性病)、膀胱炎、不妊・不育相談、また、各種避妊法やいざというときの緊急避妊など、幅広く対応いたします。

婦人科がん検診

子宮がん 子宮頸がんは、集団検診の充実などで、早期発見されることが多くなりました。また、治療法が確立されたことで、40年前に比べ死亡率は約1/3と減っています。しかし近年、子宮頸がんの発症原因がヒトパピローマウイルスというウイルスへの感染(性感染)によることが明らかになりました。現在、20~30歳代の若い方で子宮頸がんは増加していますので、特に若い女性に子宮がん検診を受けていただきたいと思います。
一方で、昔は少なかった子宮体がんの発生は、年々増加しています。
卵巣がん 症状が出にくく、早期発見が困難なため、予後が悪いと言われています。

当クリニックでは子宮がん、卵巣がん検診として、細胞診(子宮頸部、子宮内膜)、超音波検査、腫瘍マーカー検査を行います。年に一度は婦人科がん検診を受けることをお勧めいたします。練馬区の子宮がん検診も行います。

練馬区の子宮がん検診

区民の方には、毎年練馬区よりその年度の“がん検診等のご案内”という封書が春に送付されてきます。または、4月1日の区報にがん検診のご案内が載ります。それをご覧いただき、ご希望の方は当院へご来院ください。受診用の用紙は当院にあります。その場で記入していただければ、期間内ならいつでも受けることができます。

他のがん検診

上記の封書・区報には、子宮がん以外のがん検診(胃がん、乳がん、肺がん、大腸がん)の検診も紹介されています。大腸がん検診は、当院で受けることができます。

練馬区の成人・高齢者健康診断

妊娠診断・妊婦健診

妊娠の診断の他、月経不順でも適切に分娩予定日を確定いたします。当クリニックでは分娩は取り扱っていません。また、妊婦検診は現在妊娠4週から10週までの初期(妊娠3ヶ月後半)に限ってお受けしています。
全国的に分娩施設が減少しています。できるだけ早い時期に分娩施設を決めることをお勧めします。また、ご自身で決められない方には、産婦人科医の立場から、できるだけご希望に沿った施設を選べるようご相談も承っております。分娩施設、あるいは帰省までの妊婦検診(中期~後期)を受ける施設が決まった方々には、当院での初期の経過を記載した紹介状(診療情報提供書)を作成いたします。

ピル処方

望まない妊娠を避けるには、パーフェクトな避妊が必要です。欧米ではコンドームで性病予防、妊娠予防にはピルで、というのが常識です。望まない妊娠で人工中絶を受けると11~15万円はかかりますし、母体にも負担がかかります。ピルは当クリニックでは、1シート3000円でおわけしてますので、年間でもピル代は36000円にすぎません。安心して素敵な毎日をお送りください。
また予期せぬ、避妊具(コンドーム)の破損などで、突然妊娠が心配になった時など、緊急避妊法(アフターピル)もお受けします。

避妊法はいろいろあるようですが、もっとも効果的なものは?

避妊はしていたのですが、失敗したような気がするのですが、
そのような時妊娠しないようにするには?

お知らせ

  • 12/28から1/4まで休診いたします。
  • インフルエンザ予防接種行っています。
  • 平成29年度練馬区子宮がん検診実施中です。
病院外観

赤松レディスクリニック

  • 氷川台駅より徒歩 約5
  • 桜台駅より徒歩 約13

※駐車場有(3台)

※屋根付駐輪場有(バイク・ベビーカー可)

〒176-0002
東京都練馬区桜台 3-41-14
TEL.03-3991-8854