女性内科

女性に多い内科疾患

女性に多く見られる内科疾患には、甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病など)、膠原病(慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど)、過換気症候群、アルツハイマー病、閉経後の高脂血症、動脈硬化、骨粗鬆症などがあります。
実際に女性に多い愁訴としては全身倦怠感、食欲不振、肥満と肥満症、体重減少、浮腫、発疹・痒み、肩こり・関節痛、腰痛、熱感(ほてり・のぼせ)・冷え、発汗異常、頭痛、不眠、ゆううつ・いらいら・不安感、めまい・立ちくらみ・耳鳴りなどがあります。これらには女性特有の疾患がひそんでいる可能性があります。何科を受診したらよいか迷った時には、まず女性総合診療科である私共にご相談ください。
また一般的な内科疾患、高血圧、高コレステロール血症(高脂血症)、風邪、インフルエンザ、胃腸炎、下痢、便秘、花粉症などプライマリケア医として対応しています。

生活習慣病

高血圧、高脂血症、糖尿病は、不適切な生活習慣の蓄積によって発症する生活習慣病の代表です。これらの疾患は自覚症状は軽微ですが、進行すると血管や重要臓器の機能に重篤な障害を及ぼし、急性・慢性にさまざまな合併症を併発するばかりでなく、時には致死的な結末を招来することもあります。一般に女性は男性に比し生活習慣病の頻度は少ないですが、閉経を過ぎると徐々に増加し、最終的にはこれらの疾患に起因する心血管系疾患が死因の第1位を占めるに至っています。
これらの疾患は障害が顕在化する前に治療を開始し、合併症を予防する必要があります。スクリーニング検査を行い、疾患を早期に診断して、予防のための指導や治療を開始することが重要と考えております。

生活習慣病チェック

内科検診

血圧、心電図、貧血、コレステロール、肝機能、腎機能、血糖、尿検査など、一般的な検査の他、甲状腺ホルモン検査、膠原病の各種抗体検査なども随時行います。なお、骨粗鬆症やうつ病などメンタルヘルスケアとして扱う疾患については、専門外来をクリックしてください。

練馬区の成人・高齢者健康診断

各種予防接種

インフルエンザ、風疹などの予防接種を行っています。

お知らせ

  • 12/28から1/4まで休診いたします。
  • インフルエンザ予防接種行っています。
  • 平成29年度練馬区子宮がん検診実施中です。
病院外観

赤松レディスクリニック

  • 氷川台駅より徒歩 約5
  • 桜台駅より徒歩 約13

※駐車場有(3台)

※屋根付駐輪場有(バイク・ベビーカー可)

〒176-0002
東京都練馬区桜台 3-41-14
TEL.03-3991-8854